専門講師

イタリアン・シェフ・アカデミーは、イタリアのいくつかのワイン・外食産業界の最高のプロを選び、アカデミー内のあらゆる教育活動を彼らに任せました。
 
講師方々:
  • Francesco Apreda(フランチェスコ・アプレーダ)
    レストラン “Imago”(“イマーゴ”、ミシュラン一つ星)のエグゼクティブ・シェフ。
  • Noda Kotaro(野田光太郎)
    レストラン “Magnolia”(“マニョリャ”、ミシュラン一つ星)のエグゼクティブ・シェフ。
  • Gianfranco Pascucci(ジャンフランコ・パスクッチ)
    レストラン “Pascucci al Porticciolo”(“パスクッチ・アル・ポルティッチョーロ”、ミシュラン一つ星)のエグゼクティブ・シェフ。
  • Roy Caceres(ロイ・カセーレス)
    レストラン “Metamorfosi”(“メタモルフォシ”、ミシュラン一つ星)のエグゼクティブ・シェフ。
  • Salvatore De Riso(サルヴァトーレ・デ・リーソ)
    2010/2011年度のパティシェ賞受賞者。
  • Francesco Pesce(フランチェスコ・ぺッシェ)
    エグゼクティブ・シェフ。
  • Stephane Betmon(ステファン・ベトモン)
    クレアトール・パティシェ。
  • Antonio Dario Nuti(アントーニョ・ダーリオ・ヌーティ)
    レストラン “Imago”(“イマーゴ”、ミシュラン一つ星)の第一パティシェ。
  • Emiliano Lopez(エミリャーノ・ローペツ)
    レストラン “La Buca Di Ripetta”(“ラ・ブーカ・ディ・リぺッタ”、ミシュラン一つ星)のエグゼクティブ・シェフ。
  • Francesco Mammola(フランチェスコ・マッモラ)
    イベント・プランナー・シェフ。
  • Fabrizio Sepe(ファブリッツィオ・セーペ)
    レストラン “Le Tre Zucche”(“レ・トゥレ・ズッケ”)のエグゼクティブ・シェフ。
  • Alessandro Vassallo(アレッサンドロ・ヴァッサッロ)
    シェフ・ド・キュイジーヌ。
  • Antonio Martucci(アントーニョ・マルテゥッチ)
    エグゼクティブ・シェフ。
  • Francesco Giordano(フランチェスコ・ジョルダーノ)
    メートル・パティシェ。
  • Alessandro Scorsone(アレッサンドロ・スコルソーネ)
    司会者。2008年の国際ワイン賞で「イタリア・ベスト・ソムリエ」の受賞者。
  • Vasilica Marinela Ardelean(ヴァシリーカ・マリネーラ・アルデレアン)
    シャンパンの文化を広める指導教授。
  • Fabio Turchetti(ファビオ・テゥルケッティ)
    “Il Messaggero” 新聞のワイン・ガストロノミー・ジャーナリスト。
  • Gianni De Bellis(ジャンニ・デ・ベッリス)
    メートル。“Touring Club” ガイド、“Italia Vini” の指導教授。
  • Gianfranco Nocilla(ジャンフランコ・ノチッラ)
    アソシエイト・サーティファイド・コーチICF。
  • Salvatore Paderno(サルヴァトーレ・パデルノ)
    リーダーシップ。
  • Chiara Della Valle(キャーラ・デッラ・ヴァッレ)
    栄養と正しい食生活の専門家。
  • Fabiana Di Matteo(ファビャーナ・ディ・マッテーオ)
    食品安全・HACCP
This site makes use of cookies necessary for the operation and useful to the purposes described in the cookie policy. If you want to learn more or opt out of all or some cookies, visit Cookie Policy. By closing this banner, scrolling through this page, clicking on a link or continuing navigation in any other way, you consent to the use of cookies. cookie policy